三田市運動公園

もりの自然観察会

2019/1/27
1/27(日)
うっすら雪化粧の中央公園で「もりの自然観察会」

まずは、ほら向こうの木に「アトリ」見えるかな?
 
 

次は水鳥「ホシハジロ」遠くの方から観察です✨

さてさて中央公園の自然観察園に入って観察開始~
雪に足跡は・・・残念人間が一番だった(;^ω^)

これは「冬虫夏草・ガヤドリナガミツブタケ」

そして「カシノナガキクイムシ」によるナラ枯れについて、木のサイズを測りながら観察!
一番大きい木は290㎝で小さい木は83㎝に被害あり。それ以下の小さい木には被害なし。
巨木ほどキクイムシの被害があるということを確認しました。
大きな木が倒れると小さな木がまた成長する。よく見るとドングリの芽など出てきています。

帰り道では「ツチグリ」というキノコも発見したり、

「ウラギンシジミ」がいたところにいなかったり・・・

最後は、中田さんの生解説付き映像を楽しみ充実した観察会となりました(*^-^*)

一覧へ