三田市運動公園

♪中央公園「ごもくやさん生き物通信」♪

2022/5/14
中央公園「ごもくやさん生き物通信」

こんにちは。ごもくやさん生き物撮影係の中田です。
生き物通信・第6回は5月前半の新緑の森の生き物と、ツバメの巣作りの様子をお届けします。


アナグマ 2022.5.3
倒木前に仕掛けた自動カメラに昼間のアナグマが写りました。お腹に注目すると、よく伸びた乳首が見えます。彼女はおそらく母アナグマ。森のどこかの巣穴で子育てしているのでしょう。

キビタキ 2022.5.4
新緑の森の中、ひときわ鮮やかな色彩の小鳥は夏鳥のキビタキです。ピッコロリ、ピッコロリとよく通る声でさえずります。鳴いているのはオス。縄張りの見回りに余念がありません。

コカブトムシ 2022.5.7
伐倒木の上に見慣れぬ虫がいました。コカブトムシです。カブトムシと名前がついていますが、角は極小で、身体の大きさはカナブンくらい。食べ物を調べてみると、どうやら肉食のようです。

ツバメ 2022.5.4
今年、ツバメたちは新しい巣を作っています。どこかから泥や草を運んできて、軒先にペタペタと張り付けていきます。

ツバメの巣 2022.5.11
10日ほどで巣はほぼ完成しました。これから産卵、抱卵、子育てが始まります。無事を祈って見守りたいと思います。

一覧へ