三田市運動公園

♪中央公園「ごもくやさん生き物通信」♪

2022/6/27
♪中央公園「ごもくやさん生き物通信」♪

こんにちは。ごもくやさん生き物撮影係の中田です。
梅雨入りしたはずなのに、毎日晴れて猛烈な暑さが続いています。生き物通信・第13回は巣立ちの季節を迎えた鳥たちや、水から出始めたカエルの様子などをお届けします。

ツバメのヒナ 2022.6.22
中央公園で毎年子育てをしているツバメ。今年はアクシデントがあって、巣作りのスタートが少し遅めでしたが、6月5日にはヒナが孵り、親鳥がせっせと餌を運び続けていました。写真は巣立ち直前の巣の様子。よく見るとヒナは全部で4羽いました。

巣立ったツバメ 2022.6.23
6月23日の朝、4羽のヒナのうち1羽が巣立っていました。近くの電線に止まって、親鳥が餌を運んでくるのを今か今かと待ち構えています。残りの3羽も翌日の昼間に巣立った模様。今頃、親鳥に連れられて、どこか安全な場所に移動していることでしょう。

アオゲラ 2022.6.25
鳥たちの巣立ちラッシュは続いていて、公園の森の中では、木から木へと飛び回る親子連れの鳥たちに出会います。写真はアオゲラの幼鳥。親鳥の後を追いかける途中、目の前の木に止まってくれました。

アマガエル上陸 2022.6.19
水辺にも旅立ちの時を迎えようとしている生き物がいます。足も手も生えて、顔つきもカエルらしくなったのに、まだ尻尾が残っているアマガエル。旅立ちの日はもうすぐです。

ネジバナ 2022.6.20
まだまだ続く花のリレー。今回ご紹介するのはネジバナです。芝生広場周辺のよく開けた場所に、すっと立ち上がるピンクの花。らせん状に小さな花が咲く様子からついた名前がネジバナです。草刈りで刈られてしまうことが多いので、会えるかどうかは運次第です。

一覧へ